JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

うさぎ誕生日パーティーと毛皮の季節

      2017/03/20

9月2日は我が家ピチュンたんの1歳のお誕生日だったので、
先週末は1週間遅れのうさぎバースデーパーティーをしましたよヾ(@°▽°@)ノ

ピチュンのために集まってくれたお友達の皆様、
本当にありがとうございました。

ピチュンの誕生日会でありつつ普段なかなか会えない
人との交流もできてとても充実した1日でした。

そしてコッソリうさぎのかわいさを人々に伝える伝道師Sanとしては、みんながピチュンにメロメロだったのを見てひとりほくそ笑んでいましたん。

というのも・・・
街には今年もやっすいファーが出始めましたね。

襟のファー、シュシュ、靴の飾り、バッグ・・・

マフラーやコートだけでなく雑貨にまで動物たちの命が使われています。
それも安い金額で、消耗材として。

「かわいい」から買う人、もう一度思い出してください。
その毛皮はあくまでも動物たちの命を奪って作られているものです。

決して雑貨だからと言って「端切れ」のように、余った「何か」で「毛だけ刈って」作られているのではありません。
その雑貨を1つ買わないことで、1つの命を救えるかもしれません。

ファーのタグに「素材:猫」あるいは「素材:犬」と記載されていたらきっと苦情が殺到しますよね。

「うさぎ」や「きつね」だって同じ感情を持っています。
命の線引きは勝手な人間の都合です。
ピチュンたんと実際にふれあい、犬や猫と同じしぐさや甘えをする動物だと知ってもらうことで、少しでもショップに行ってファーのタグの素材を見たとき、何かを感じてもらえればいいと思いました。

またシリアスな記事書いちゃった。

次の記事からはJujuとの日常に戻ります💖💖💖

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - JujuとSanの日常 ,