JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

機内食のニオイがたまらん

      2017/01/10

Sanはここ6,7年ほど機内食は一切食べません。
もっと言えば、初めてアメリカへ渡った
高校生くらいの頃から、機内食はなんとなくマズイ、とは
感じていました。

が、それが嫌悪感ともいえる感覚を覚えたのは20代後半。
体調の変化かどうかわかりませんが、
あのサーブされてくる周りのニオイ
立ちこめてきた時点でもう無理。

毛布をずっと鼻先まで持ってきてじっとしています。
そしてみんなの食事が済んだおもむろに持参した
バッグをガサガサします。
まぁ感じ悪い客なんだろうけどw

一度、コンビニのおにぎりを代わりに持ち込んで
コンビニおにぎりのさわやかな風味と美味しさに
あのニオイ地獄の中からどれだけ救われた事かw

えぇ、そうなんですよ奥さん。

なので、それ以来Sanは機内食は一切たべません。
別パックになっているヨーグルトとかビスケットや
ナッツは食べるけど、同じプレートにのっている
フルーツもニオイが移っているので無理・・・

この話をJuや友達はみんなにしても同意を得られないので、
私だけかと思いグーグル先生に聞いてみたら
こんな記事が。

ちなみに、人生で一度ビジネスクラスに手違いでのった時は
もう段違いな待遇にめっちゃ驚きました。

席に座る前から、
「welcome on board ms. San, may i have your jacket?」
(エコノミーから手違いでビジネスクラスに来た瞬間から名前で呼ばれたよw)

とか、
「would you like more chocolate?」
とか、
「everything is okay so far?」
とか。
当然機内食も変なニオイなんかしません。
普通にレストランのお食事。

脚も伸ばせるし、どんどん雑誌も持ってきてくれるし、
強制的に寝かされて起こされて食わされる
エコノミー席が難民キャンプと思えるくらいの処遇w

まぁ、以後はずっとSanもエコノミー席ですけどw
こんなときお金の力を感じますよw

とにかく、Sanは今回も食事は機内持ち込みです。

チケット予約するときに食事の有無を選べればいいのになぁ。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - JujuとSanの日常