JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

フランス人の夕食準備で思ったこと

      2017/02/11

フランスは家族みんなで、ついでにご近所さんも誘って、
という夕飯のシーンがとても多いです。

みんなが食前から集まり、シャンパンやピクルスやナッツ、
フルーツをつまみながら
メインディッシュをゆっくり煮込んでいる。

メインディッシュが来ると、その付け合せにサラダやパスタやパンが来るけど、
これは取りたい人が勝手に取るのでとても胃袋に優しいスタイルです。

対して留学時代のアメリカ。

夕飯作りながらポップコーンだかスナック食べてたなぁ。
で、結構お腹いっぱいになったけど
きちんと肉と炭水化物と少しの野菜を食事で再度食べるっていうスタイル。

もちろん、アメリカ人はみんなこうとは限らないし、
日本人以上に食べものに気をつけている人や、
ベジタリアンも多いのでこれっていう事は言えないんだけど、
フランス人のように自分が気持ちよく、
自然体に食べている文化っていうのがない気がする。

それはどっちかっていうと「個性」になって、
みんながシェアしている「共通の価値観」が薄いような。

やっぱり移民が多い国はこういうところに弊害があるのかなぁと思うよ。

対してフランス。
今はフランスだって移民問題に悩まされているけど、
それでもフランスには長い文化があるのでその国の共通の価値観がある。
なのでまったく異なる日本の文化も理解する事ができるって
麻布のフランス人学校の校長先生が言っていました。

確かに、文化もあるしヨーロッパなのでしょっちゅう海外の人と出会う確立が多い
フランス(フランスだけじゃないけど)。
私のつたないフランス語でもスーパーのおじさんやおばさんは理解してくれる!
やっぱり理解しようって言う気持ちがアメリカよりも強いと思う。

よくアメリカ人に敬遠される海苔だって(あの黒いのが不気味らしい)、
フランス人は興味が先に来て偏見なしに食べてくれるし。
アメリカ人の子供に海苔をあげて吐かれたのはショックだったなぁw

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - フランス / 異文化いろいろ , , , , , , , ,