JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

学んだ外国語によって性格が変わる?

      2017/03/20

最近Sanが個人的に感じていること。

学ぶ言語によって性格が変わるんじゃないか?

っていうやつ。

人格形成のような深いところまで影響されるかわからないけれども、
日本にいた時よりもポジティブになったり陽気になったり
フレンドリーになったりあるいはその逆だったり。

例えば、学生時代から10年近くアメリカで学んで帰ってきた人。
イギリスにずっと住んでたまに帰国する人。
フランスへ長期留学して帰ってきた人たち。
韓国語を長年習っている人たち。
そして中国にしょっちゅうビジネスなどで出かけている人たち。

思うに、

アメリカ、英語圏全般:
フレンドリー、ポジティブ、群れない、行動力がある、陽気

フランス語圏:
群れる、話しかけにくい、なんか色々考えがち、・・・シャイ?

韓国語圏:
あまり生粋の日本人と変わらない・・・気がする。

中国語圏:
バイタリティがあって結構フレンドリー、個人行動が多い?

 

 

ただでさえ個人的な例しかないし、
韓国・中国語圏のサンプルはさらに少ないので
あくまでもそう感じた、という程度ですが。

アメリカとフランスの差は顕著に出ると思います。

同じ日本人でも、
よく笑ってテンション高くて陽気な感じなのが
アメリカで勉強してきた人たち。

ぶっちゃけSanがアメリカ留学から帰国して
Barでフランス語圏に留学した人たちと話す機会があったんだけど、
なんで彼女らはこんなに群れていろんな人に
話しかけに行かないのだろうと思ったくらいだもの。

英語はまぁ国際言語だしアメリカ英語だろうとイギリス英語だろうと
覚えてしまえばいろんな国の人と話せるから
自然にオープンマインドになるのかもしれないけどね。

フランス語は国際機関でかなり公用語として使われているとはいえ
英語の汎用性に比べたら敵わない、中国語も韓国語もそう。
だからフランス語圏同士、韓国語圏同士で固まりやすいのかもね。

日本人も当然、日本語話す人同士で固まったりしやすい。

ぶっちゃけJujuとSanが話しているのは英語なんだけど、
JujuはSanがフランス語を習うのを必ずしも求めているわけではないみたい。
曰く、

「英語でも十分通じるしフランス語を習っても必要ないでしょ」

ちなみにJujuは英語の勉強をフランスにいるときから一生懸命してきた人。
すっごくポジティブでフレンドリーな人なんだけど、
もしかしたら・・・英語を話すことで少なからず影響を受けてた??

ゼロとは言い切れない・・・w

あ、同じようなこと書いてある記事発見したのでシェア✨

使う言語が「世界の見え方」を決めている:研究結果
by WIRED

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - フランス / 異文化いろいろ , ,