JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

やっとfrozen見たよー

      2017/03/01

3月リリースだったんだね。
世間はもう梅雨明けだけどね!

遅ればせながら見てきましたよ、
アナと雪の女王こと「Frozen」

何がこの映画で良いかって、やっぱ音楽よねぇ。。。

SanはJuがいるのでいつも映画は字幕版です。
そのため松たかこさんの歌う
「ありのーままのー♪」の歌詞をよく知らんのです。

そして神田さやかさんがアナを担当したとかいう
知識も持たず映画を見たので、
吹き替えを見た人達との世界観の感想が違くて面白かったよ。

で、松たかこさんの歌う日本語の歌詞を見たんですが、
英語版の方は何というか、人が何と言おうと自分のままで行く、
“cold doesn’t bother me anyway”
という過去を振り切ったとも取れる強い自我
みたいなものを感じさせるのに対し、
日本語の歌詞は、殻をやぶって自由に・・・みたいな
いきなり前向きになったよい子感を彷彿とさせます。

個人的にはやっぱり英語のニュアンスの方が好きかな。
あと、オラフたんが英語版は本当にかわいい♪
あの小さな鼻に喜んでいたあたり、欧米人っぽいですよね。
Juはあそこに一番ウケてたよw

あと、タイトルも。
この映画を見終わると、やっぱり「アナと雪の〜」より
「Frozen」の方が物語全体を通してしっくり来る気がします。

「アナと雪の~」は、まるでアナが主人公でエルサを
雪の女王というポジションに押し込んでしまって、
「景色が」「心が」凍りついたっていう感じを
うまく伝えられていないような。

英語がわかる方は是非、英語版で見てくだされー💖

エンディング後アレンデールの女王の間で談笑するエルサ様。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - JujuとSanの日常, 異文化についていろいろ , , , , ,