JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

甲種防火管理&防災管理取りました💖

   

さてさて。

例の防火管理講習の続きです。

東京消防庁管轄下で
甲種防火管理&防災管理講習
無事終えて修了書をゲット💖

 

これで最高責任者から任命されれば晴れて「防火管理者」だよ💕

本来はJuに受けて欲しくて、日本語が不自由でも
受講ができるように以前東京消防庁に頼んでみたのですが
即時却下されましたw

実際受けてみてまぁそれは却下されるなぁと納得!

2日間詰め込みで最後の効果測定
(20問の○✖️方式のクイズです)は、
日本人ならたぶん簡単なのだけど
(何せあらゆる年代の300人の参加者全員受かってましたから)、

日本語そのものがちょっと分かり難い言い回しなので
外国人ではかなり難しいかも。。。

2日間で読んでおくように、と言われた消防法関係の本3冊!

加えて実際防火管理責任者に任命された場合

消防署とのやりとりや
工事作業員とのやりとり、
実際の火事の場合のお客様や
従業員の退避誘導とか

日本語流暢じゃないとかなりキツイ・・・
もし人的被害が出た場合その最高責任者(社長とか)と
同じレベルで責任を問われるポジションなので

責任重大です。

まぁ、でも講習受けてよかったと思ってるよ。
個人的に。

何せ電源タップは空いている限り
穴という穴に全部ぶっさして良いと思ってたから。
使用できるワット数とか確認していなかったし!

それを母に伝えたら
「恐ろしい子」と言われましたw

まぁSanの防火意識なんてそんなもんでしたよ。

良い子のみんな、何ワットまで使えるか、
電源タップを使うときは確認しよう!

天ぷら油とかも、何も周りに引火するものがなくても
それ自体が発火する温度は350度前後、しかも
発火の方が一気に燃え上がること、
そして350度は炎の強さにもよるけど早ければ
強火でガンガンやってれば10分程度で達してしまうこと。

絶対目を離さないように・・・!
自分に言い聞かせてますw

消化器の使い方はバッチリ💖
消化器が新しいものか古いものかの見分けもできるよ!

実は・・・Sanは昔ハロゲンヒーターで一度
ボヤを出しているので、
火そのものも怖いけど、煙の吸い込みの怖さを
体で覚えさせられましたw

ボヤを出した時火は速攻消えたんだけど、
プラスチックとかが焼けたので煙がすごい出て、
洗面所だったんだけど急いでお風呂場の
窓を開けて洗面所から廊下につながるドアは閉めて・・・とか
やっているうちに
危うく意識失いかけましたよw

一酸化炭素中毒って怖いね。
一酸化炭素が血液中のヘモグロビンと結合する速さが酸素よりも
何倍も早いため、速攻体が酸素不足になって呼吸困難に陥るそうです。

余談ですが火災報知器がめっちゃうるさくてしかも夜中だったので
早く止めなきゃとか、うさぎに煙を吸わせちゃいかんとか
かなりの冷静さが求められた貴重な経験でしたw

さて。

今回、防火管理講習を受けるにあたり
とても良くしてくれた埼玉西部消防組合の方に
連絡したところ、とても喜んでくれました💕

彼らは彼らで、今後増えてくる外国人の従業員や
経営者にもどうやって防火の意識を植え付けるかが課題だったらしく、
東京消防庁の取り組みはとても勉強になるとのこと。

埼玉西部消防組合のサイトの翻訳サービスとしては、
ポルトガル語とスペイン語があったよ。

ちなみに東京消防庁には
タイ語と中国・韓国語のページはありました。

自治体によって言語も違うって面白い💕

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - 日常のできごと