JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

二人が夕飯を作ってくれる幸せ

      2017/03/07

 

SanとJujuがSanの実家の埼玉に移り住んだことで、
渋谷への通勤時間がこれまでのになり、
帰ってきてからの夕飯づくりが難しくなったここ半年。

毎日ではないけれどJujuが早く家に帰ってきた時は
夕飯の準備をしてくれます。

Sanママもまだパートで働いていますが、
おやつ時には帰ってきます。

そんな2人が、仕事から疲れて帰ってくる
Sanのために夕飯を用意してくれます。

おかげで、外食がぐっと減って
かなりヘルシーな食生活になりまんた。
何より、帰ってきたら誰かの笑い声と
美味しそうなにおいがするって本当に幸せ

実家に帰って家の猫やコタツや
電気カーペットや暖房器具各種、
そして母手作りのお料理があると思うと
寒い冬が年で一番楽しくなります

練馬に住んでいたときは寒い家に先に帰るのが嫌だったのに。
Juより先に帰る事がわかると、わざと寄り道して
後に帰るようにしたりとか。

でも今はまるで子供の頃みたいだけど、
なんだかとっても贅沢な感じ。

何より、20年近く離れて暮らしていた母親
またこういう時間が持てるってすごく貴重だと思います。

最初はリズムとか感覚とかすり合わせるのに大変だったし
4ヶ月はかかったよ!)、ぶっちゃけ喧嘩もしたけど
Jujuの人懐こさのおかげが大きく働いてくれて、
今では仲良く暮らせるようになりました。
うちは父親がいなくて母親だけだからかもしれないけど。

もし東京近郊に実家がある方、思ったより地元で親と暮らすって悪くないよ。

最近渋谷←→地元駅の通勤で気づいたことは、
人の密度と生活ぶりと空の暗さ
星や月が本当によく見える・・・

空が暗い分、明るさが違うし
遮るものがないので空が広い。

まるでDarkSky Projectみたいだよ。

★DarkSkyについてはこちら(英語)★
Dark Sky(KickStarter)
International DarkSky Association
DarkSky Awareness
DarkSky Preserve Project

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - JujuとSanの日常 , , , ,