JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

ピチュンがきっかけの素敵なお話②

   

実際に労をとっていただくことになったベム・パートナーのHさん。

ペット用品販売だけでなく、うさぎのブリーディングにも関わっている方でした。

「基本的にスペインから来ているベビーはみんな僕も立ち会っているんですよ。ピチュンちゃんとも空港で会っているかもしれませんね。」

ピチュンと会っている。。。!

ベビーなのに母親から離れ狭いカゴに入れられ何もわからないまま10数時間の旅を果たしたピチュンたんをお出迎えしてくれた人と話している!

ちょっとウルウル来ましたね。。。

Hさんはその後、

ヨーロッパのペレットと日本のペレットの違いやピチュンが好みそうなオーチャードグラスのブランド名を丁寧に教えてくれました。

「ピチュンちゃんが気に入るかどうかわからないので」と仰り、

なんとオーチャードを主原料にするオランダのペレットとそのペレットを選んだ経緯の手紙や日本とヨーロッパのペレットの生産過程の違い、ご自分の感想を綴った手紙、そして送ってくれたペレットの詳細なパンフまでいただきました

無料で。。。

「Cunipic社の製品はスーツケースに持って帰って来ますが、その間が空いてしまうためピチュンちゃんの食べるものが無くなってしまうとお困りでしょうから、今回勝手ながら手元にある在庫製品を送らせていただきました。

また、ピチュンちゃんの好むオーチャードを主原料にした製品をいくつか送らせていただきましたが、気に入ってくれるかどうかわからないので念のため複数お送りします。お金はいいですよ」

と。え、ていうか神?神様?

割と本気でそう思いました。

「いや、実は空港で会ったベビーちゃんたちがその後どうなったのかずっと気になっていたんですよ。

僕自身うさぎを個人的に飼うつもりは無かったんですが。。。見ているうちに可愛くなってしまって」

と、当時空港で病気持ちだった子を見つけて引き取る事にしたんだそう。

その子の写真を見せてもらいましたが、とってももふもふで甘えたお顔の可愛いうさちゃんでした💖

大事にされている感じがよく伝わってくる写真です✨

ひとりの消費者(&うさぎ)のためにここまで動いてくれるなんて

ちょっと信じられないくらいですが、

Cunipic社の迅速で暖かい対応、そしてベム社の担当者の方の心温かな配慮・・・

そんな人たちがうさぎ業界にいると知ってとても嬉しかったです。

ぜひこういう会社もあるんだと知ってもらいたかったためブログにしました。

ピチュンは幸せものです💖

おまけ

いろいろ頂いてご満悦なピチュンたん(部屋の乱雑さはスルーしてください^^;)。

スペインのうさぎ同士💖
すりすり💖
!?
またすりすり💖

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - JujuとSanの日常 ,