JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

Juju家の強さ

      2016/12/19

juju_ke
地震発生からずっと続く余震に原発問題、

常に自分が揺れているのかそれとも余震なのか分からず

軽くパニックになって食事もままならなかったSanです。

そんなSanを見かねたのか、Jujuがギュって抱きしめて、

「At least we are together」
(少なくとも僕たちは一緒だよ)

って何度も言ってくれました。

ハグされて、「一緒だよ」って言ってもらえる。

それだけで、どうしてこんなに落ち着くのでしょうか。

フランスの友達も

「We are with Japan. We think of you」
(日本と一緒だよ。いつも日本の事を思ってる)

って言ってくれています。

放射性物質も余震も怖いけど、こんな中、気にかけていてくれる人が

いることを知ってとてもありがたいことだと思っています。

Jujuのお母さんもSkypeでいつも電話をくれます。

もし私や私の家族が向こうへ移住したとしても、住むところは提供してくれるとの申し出まで受けました。

本当にありがたいことです。

そして、Jujuのお母さんが本当に強いなと思ったのは、

日本に留まり続けるJujuの意向をリスペクトし、笑顔で信じてくれているところです。

きっとSkypeを切ってからは泣き崩れているのかもしれません・・・

私の家族は埼玉にいるので、何かあれば飛んでいける距離です。

でも、Jujuのお母さんは遠い場所からJujuの安全を祈るしかありません。

欧米の新聞は半ば過剰気味に(もっと言えばセンセーショナルに)

日本の原発の事を書きたてているので、お母さんの心配は私が想像する以上だと思います。

ただでさえ病気がちなお母さんなのに・・・

なんて強い人なんだろう。

すべてが落ち着いたら、もう一度フランスに行ってお母さんとハグしてこよう。

そう思いました。

どうか、一日でも早く事態が収束しますように・・・

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - JujuとSanの日常