JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

2011フランスレポート⑩【パリ・コルシカ編】

      2017/03/20

で、今回の誕生日の主役のPauline.

Sanはみんなで騒いだ後かなり眠くなって、リビングにあるソファで寝ようとしたら
Jujuがここで寝ちゃダメだと言って、Paulineに頼んで彼女のベッドで寝かせてもらった。

すでに12時過ぎてたし、まだみんな帰らないし、1時間寝て起きようって思ってたら
いつのまにか早朝まで寝てたますた。

Paulineはソファで寝てた。

すっごいごめん!!

Jujuが、Paulineが寝るときは私を起こして、ソファで寝かせるからと言ったらPaulineが私が寝てるのに起こしたくないからって自らソファで寝てた。

横になるにはちょっと小さめのソファだったのに。

なんかフランスに来て初めて、以前Jujuが言ってたラテン文化特有の

「ミカサ・エ・トゥカサ(あなたの家は私の家)」って精神がわかった気がする。

アメリカや日本もそうなんだけど、なんかもっとお互いの距離が近い感じ。

Paulineを起こさないように身支度して、そのまま何も言わずにそっと帰るか迷ってたら、

JujuがPaulineの顔をぎゅっとしておでこにちゅうして

「帰るから、ありがとう」

ってささやいてた。なんか、本当に母親が子供にするみたいに。

なんか、見ててすごいジーンと来た。

03

 

耳元でささやくって、本当お母さんと赤ちゃんみたい。

こういう友達って本当にいいなって思った。

日本人同士、という言い方はアレだけど、少なくともSanの周りにはなかった。

Jujuたちが羨ましいなって思った。

彼女のアパートを出たのは6時くらいだったけど、まだ暗くて雨が降ってて、寒くて・・・でも二日酔いの頭にはとってもスッキリして気持ちよかったっす(寝たからw)。

04

次はお待ちかね、いよいよコルシカだよ!

続きます。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - フランス / 異文化いろいろ ,