JujuLove

フランス人とうさぎと暮らす日々。異文化とか思った事を描き続けています。

*

2011フランスレポート15【パリ・コルシカ編】

      2017/03/20

コルシカはどこのビーチへ行ってもめちゃくちゃキレイ✨✨

t02200119_0800043211524724123

ここは家の近所のビーチです。
人も少ないし、魚はたくさんいるし、海はきれいだし・・・

難点は、トイレとか一切の設備が無いところかな☆

まぁ、大はともかく小なら・・・
みんな海の中で・・・ゴニョゴニョ

いやぁ!自然体だよね! エコだよね(;・∀・)

それにしても、泳ぎは徹底的に訓練しておいてよかった♪♬

実はSan、昔カリフォルニア山中のとある湖であやうく溺死しかけたことがありまして・・・
いや、割とマジで・・・w

・・・それ以来、いかなる状況(裸でも洋服を着ていても)でも、どんなタイプの地形でも(川でも海でも湖でも)、泳げるようになろうと誓ったSanでした。

というわけで、コルシカの海はとってもエンジョイ💕✨

できたわけですが、ここって基本的に放置プレイばかりw 日本のように過保護にあれこれ言って来てくれません。

沖合いにも一応ブイなどで「これ以上行っちゃだめですよ区域」を指定してあるんだけど、それ以上行ったら貨物船にぶつかりますよ的な意味合いなのでブイの位置が基本的に遥か沖合いに設定されていますw

マスクだけつけて、フィンもつけずにそこまで泳いでいくのがまず体力的に大変。
水中の温度がぐんぐん下がっているのが水面上でもわかって(しかも潜っても底が見えないwww)ので怖かったw

というわけで、大抵はそこまで沖に行かずにビーチ付近でパチャパチャしてましたん。
えぇ、へタレですよ。

魚はほんとにたくさんで、波打ち際にもたくさん。
間違えて打ち上げられないかな?って心配するほどでした。

で、そうこうしているうちにJujuママやClaudio、近所の大人たちがクーラーボックスやら何やら持ってガヤガヤとやってきました。何をするのかと思いきや、今夜は浜辺でバーベキュー(゚∀゚)!をするのだそう💕💕💕

日本だと結構バーベキュー禁止なところが多いので(東京周辺だけかな?)、こういう自由さはいいなぁと思いました。

t02200159_0800057711524724877

さっそく穴を掘って火を熾しますよ。

本当コルシカ来てから、時間の過ごし方が変わりました。
(PC使ってないっていうのもあるけどw)

Juju家の1日は、朝はゆっくり起きてコーヒー・紅茶にビスケット・あるいはフルーツくらいのpetit déjeuner(朝ごはん)を済ませた後はゆっくり家の修理をしたり雑誌を読んだり洗濯したりしています。

・・・で、2時くらいにきちんとしたdéjeuner(昼ごはん)を摂ります。

大体は、パスタだったりサラダとパンだったりします。ビーチに行った子供たち(Sanも含むw)もいったん家に戻ってごはんを食べ、またちょっと休んでビーチに行ったり近所の人の所にいっておしゃべりをしたり。

夜が一番手が込んだDine(晩ゴハン)なのですが、やはりワインやシャンパンとパンとチーズ、それにもう一品・二品くらいのシンプルな感じです。

コルシカの人も食べるのが大好き。

いつも家で何かを育てていたり、評判の店の情報を交換したり。
でも、食べるのが大好きと言っても、「美味しい、ヘルシーなもの」が大好きなわけで大都市にありがちな「ジャンクフード」は一切口にしません。

そういえば、Jujuもチョコレートは食べるけどチップス系やスナックは一切食べないな・・・

さすが美食文化の国といった感じかにゃ!

t02200158_0800057511524727374

とか言っているうちに日が暮れてきたよ!
ここで大人たちの一人、「クマちゃん」というあだ名のあるユダヤ系のやさしそうなおじさんが、

「こんな美しい夕日の場合、日が沈む瞬間に一瞬緑の線(グリーンライン)が見えることがある」

という言い伝え?を話していたので、一同夕日に大注目!

t02200225_0609062211524728466

「グリーンライン!グリーンライン! ( ゚∀゚)o彡゚」とノリノリな大人たちw
こういう大人になりたいもんだぜ・・・

・・・結局、グリーンラインは誰にも見ることができませんですた。

でもそのかわりに、見て!この空!

t02200297_0602081211524729619

まもなくミルキーウェイが肉眼で見えるほどの星の数々が夜空に浮かびます。
もうね、何と言うか・・・海岸にいるのに宇宙を感じるレベルなんですよ!

t02200158_0800057411524730032

その後、バーベキューも終わり、みんなで恒例の「フロマージュ?」
(チーズはいかが?)大会へ。
結構夜は寒く、みんな何となく火の回りへ集まり、火を見つめながら昔話などを始めたりしてますた。

夜も更けて、一人二人と大人たちやちびっ子たちは眠くなりそれぞれの家へ帰っていきました。

残ったのは・・・

自称若者な私たちアンド独身者のみなさんですよ!
( ´,_ゝ`)イヒ

キャンプファイヤーの途中、Jujuの友達が一回家に戻りこの「若者の時間」のために寝袋を用意してくれましたよ。

今宵はミルキーウェイを見ながら若者の時間をすごすぜ!Yeah!

あぁ~なんで同年代のこのノリってこんなに楽しいのかな。
家族ぐるみの休日も楽しいし癒されるんだけど、やっぱ同年代だと進むスピードが違うね!
(何を進めるのかイミフだがw)

コルシカ最高!w?

で、次の日の早朝。

t02200155_0800056311525649984

「だっりー~~・・・」な若者(?)の怠惰な姿w

そんな眠気を覚ましてくれたのはやっぱり朝の日光と海水浴だぜ!

つめた!でも気持ちいい!まじシャワー(・∀・)イラネ!

続きます。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今日も読んでくれてありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のボタンをポチッと押していただけたらポイントが入って励みになります!

応援よろしくお願いします💖💖

 - フランス / 異文化いろいろ , , ,